読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雇われ社長の日常生活

税理士試験に挑戦しようと思っている今日この頃

トマト 荻窪にある欧風カレー

子供のメガネが真っ二つになってしまい、メガネスーパーで3万近くかかってしまい、その後居酒屋で飲み食いをして飲みすぎてしまったため会計いくら払ったのか全く覚えていない一日だった。翌日若干の二日酔い気味だったが、荻窪に前から気になっていた鰻屋「安斎」があり、腹を空かせ荻窪へ向かった。どうやら開店は11時30分らしい。行く途中、欧風カレー「トマト」に行列が出来ていた。10名ほどだろうか。いやもうちょっと並んでたかな。それより、今は完全に鰻モード。うな丼と白焼きで決まり。11時20分に着いた。開店10分くらい余裕で待てる。そろそろ11時30分。だが店のシャッターが開く気配が無い。そしてついにシャッターが開かないまま30分を過ぎた。まさかの臨時休業。

f:id:yatowareshacho:20170424140106j:plain

どうしよう完全に鰻モードなのに。なかなか気分を切替えることが出来ないまま、「トマト」の列に並んでみた。僕のほかに前2人が並んでいる。開店時に入れなかった人だろうか。

f:id:yatowareshacho:20170424140545j:plain

並んでいると、どんどん行列ができた。11時35分に並んですぐ入れるだろうと思いながら、食べログを見てみると、「11時30分に並んで入れたのが13時w」というコメントを見て不安になる。なぜなら14時に来客があり会社へ戻らなければならないからだ。不安とは裏腹に入れたのが12時10分頃。良かった。入り口が開き愛想のよい奥様が出迎えてくれる。カウンター席に通されカウンター席で申し訳ございませんとお詫び。むしろカウンター席でよいのだが、テーブル席に比べると座り心地があまりよくないせいだろうか。それとも他の客と隣になってしまうからだろうか。とても親切。驚いたのがテーブル4人席があるにも関わらず客一人しか座っていない。相席にしないでゆっくり食べて頂くシステムのようだ。素晴らしい。

f:id:yatowareshacho:20170424140130j:plain

そして僕が頼んだのがビーフタンカレー+辛口+季節の野菜入り。野菜は結構な量があるらしく、事前にその旨を伝えられる。そして待つこと15分くらい欧風カレーの登場。

f:id:yatowareshacho:20170424140123j:plain

上にはアスパラが乗っていてスプーンを取り出すのに一苦労だがそれも楽しい。色々な野菜が入っており、肉厚のタンをご飯の上に乗せて食した。口の中に入るとトロっとして濃厚で上品な味。カレーも36種類のスパイスが効いて今までに食べたカレーの中で間違いなく一番。絶品。こんなに美味しいカレーが荻窪にあったとは。知らなかった。食べ終わると奥様がデザートをもってきてくれた。マンゴーシャーベットだ。普段はデザートや甘いものを一切食べないのだが、このシャーベットは絶品。本当に美味しかった。お会計の時、奥で調理してくれたご主人が挨拶をしてくれた。時間を見ると12時45分。セーフ。これで会社に間に合う。来客まで時間が出来たので、保有していた株を売りさばくことにした。なぜなら明日は北朝鮮の軍創設85周年で核実験やミサイルを飛ばすかもしれないからだ。そうすれば、株は暴落してしまう。リスク回避。だがなかなか約定しないので、仕方なく成行で売ることに…。若干損をしてしまったが仕方ない。

来客が帰ったので神社に行くことにした。なぜ神社かって?「成功している人はなぜ神社に行くのか?」という本を読んだからだ。参拝方法も詳しく書いてある。神様とご縁を深めるため早速井草八幡宮へ。

f:id:yatowareshacho:20170424160138j:plain

f:id:yatowareshacho:20170424160117j:plain

 まず手水舎で手と口を清める。そして神殿でお賽銭箱に500円を入れ二礼ニ拍手。そして自分の住所と名前、神様への感謝、最後に「祓(はら)い給(たま)え清め給え神(かむ)ながら守り給え幸(さきわ)え給え」と唱える。最後に一礼。

f:id:yatowareshacho:20170424161148j:plain

井草八幡宮を後に、東伏見にある東伏見稲荷神社へ。この神社のご由緒は関東地方の稲荷信仰者たちが、東京にも京都の伏見稲荷大神のご分霊を奉迎してその御神徳に浴したいとの熱望が高まり、京都伏見稲荷大社の協力で、昭和4年に創建されたとしている。

f:id:yatowareshacho:20170424161641j:plain

稲荷神社でも参拝方法は一緒。その後拝殿正面右のお塚を巡る。

f:id:yatowareshacho:20170424161908j:plain

f:id:yatowareshacho:20170424162029j:plain

毎回東伏見稲荷神社に来ると気持ちがすっきりする。先に紹介した本に書いてあったのだが、参拝回数と年収と幸福度にどのような関係があるのかアンケート調査を行った結果が載っている。これを見てなるほどなあと。高収入と幸福が両立する人は神社に参拝している、年収に関係なく、神社に参拝すると幸福になりやすいという調査結果だ。他にも色々神社について知らなかったことが書かれていて読みやすい。神社に興味のある方、無宗教の方、他宗教で神社に全く興味がない方におすすめ。

 

とんかつ成蔵(なりくら)

今日は朝からとんかつモード。仕事終わったら御徒町の「ぽん多」へ行こうと思い、接客を終わらせたのが18時30分。電車で行くとラストオーダーギリギリ。また今度行こうと思い、食べログでとりあえず検索してみる。すると高田馬場の成蔵がヒット。僕自身食べログみたいなポータルサイト、ランキングサイトの口コミはあてにしないのだが、あまり悪い口コミが無い。ならば一回行って確かめてみようと電車に乗って出発。どうやらいつも行列ができているのらしいのだが、今日は雨だし大丈夫だろうと思い着いたのが19時50分。既に行列ができていた。雨なのに。

f:id:yatowareshacho:20170423105943j:plain

土曜の夜っていう事もあるのだろうと思い列に並ぶ。雨が強くなり早く進まないかなと待つこと1時間。ようやく案内される。注文したのは煌麦豚(きらむぎとん)特ロース250gとエビフライのトッピングと瓶ビール。

f:id:yatowareshacho:20170423110105j:plain

まずビールを飲んで待つこと数分に特ロースとエビフライの登場。肉厚で衣が白っぽく素晴らしい揚げ具合。

f:id:yatowareshacho:20170423110233j:plain

早速右から攻めてみる。とんかつで一番脂のある部分だ。一口食べるとサラサラした脂が口の中で溶ける。なんだこれは!今まで食べていたとんかつを全否定する味だ。朝から何も食べてなくてよかった。エビフライもいい味を出している。豚汁も美味い。素晴らしい。行列のできる理由が分かった。

ところで僕はカウンターで食べていたのだが、僕より前に座っていた外国人の女性がいた。僕はその方の隣に案内され、少し早くその方の料理が出された。どうやらソースをどこにかけていいのか分からないらしい。英語が全くできない僕は何もすることが出来ず、僕の料理が出されたとき写真を撮りソースとドレッシングをかけた。するとその女性も完全に僕のマネをしてた(笑)英語勉強しないとな~と思ったりもした。もしかしたらドイツやフランスの方なのかなって思ったりもしたが。

実はとんかつを食べる前に薬を飲んだ。箸の上に写っている怪しい水色をした薬だ。

f:id:yatowareshacho:20170423110333j:plain

この薬を料理の前に飲むと油分の30%を体に吸収されるのを防ぐといううたい文句だ。この薬を愛用してから体重が3か月で5キロ減ったので効果があるのは間違いないし、飲んだ後トイレが油まみれになるのでその分吸収を阻害されているのだと感じる。しかもその油がトイレに付いて流れない。ジョイ必須(笑)。もっとも30%以上カットしてくれているようにも思える。薬の名前は「ゼニカル」といって僕はそのジェネリックの「オルリファスト」。値段もゼニカルに比べて安く効果は同じらしい。なら安い方を飲むようにしている。太りたくない人にオススメ。

今日体重を測ったら前日と変わっていないことを確認。むしろ500g位減ってたかな。

満足満足。さて今日は何を食すか考え中。楽しみ楽しみ。